眼鏡学ハンドブック
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

眼鏡学ハンドブック

¥10,000 税込

送料についてはこちら

眼鏡調製のための基本となる理論、実務、臨床などに関連項目をまとめた眼鏡作製技術者必携の1冊。眼鏡調製のための屈折測定、視機能測定、加工調整、フィッテイングなどの実務、眼鏡フレーム及び眼鏡レンズの素材、設計、製造、並びに眼鏡調製用測定機器、検査機器、加工機器等に関する理論・知識・技術を網羅している。さらに眼科学、薬理学、コンタクトレンズ、心理学、人間工学、色彩学、美容とファッションなど様々な分野も含む内容。累進屈折力レンズなどに対するニーズの高まり、眼鏡作製にも一層の精度が要求される時代に応じて編集されている。2011年日本眼鏡学会眼鏡学ハンドブック編纂委員会編。A4判604ページ。